特定非営利活動法人 大杉の里


特定非営利活動法人 大杉の里 概要


 

  1. 障がい者の人権を尊重し、自立と社会参加促進のための支援を行なう。
  2. 福祉サービス事業者として就労支援施設「ワークセンターおおすぎのさと」「ワークセンターよしかわ」、外部サービス利用型指定共同生活援助「ゆめほーむ」「ユニス菱田」「となりぐみ」、指定相談計画事業所「サポートおおすぎ」の運営を行なう。
  3. 障がい者の理解啓発活動に努める。
  4. 法人会員、賛助会員増に努める。
  5. 職員の資質向上に努める。
     

障がい児者が自分の選択や決定により地域でごく自然に暮らし、自らの選択により自由、自主、自立とひととしての尊厳を尊重した生活を保障する環境作りを目指す活動や地域生活支援に関する事業を行い地域福祉の向上に寄与することを目的とする。


1989年12月 浦川原手をつなぐ育成会設立
1990年11月 通所作業所「大杉の里」設立
2006年 6月 NPO法人「大杉の里」ワークセンターおおすぎのさと設立
2011年 4月 共同生活援助グループホーム事業開始
2013年グループホーム増設、生活訓練事業、相談支援事業所開始
(2016年)生活介護事業開始予定




 

  1. 定款

  2. 平成26年度 特定非営利活動法人事業会計

  3. 役員名簿


 Copyright © 特定非営利活動法人 大杉の里 All Rights Reserved.